250cc以下のバイクに乗ってると車検がありません。
車検がないからってことで更新し忘れがちなのが自賠責保険です。
車検が無くっても自賠責保険は必ず入っておく必要があります。
というのも、自賠責保険は強制保険になっており、加入することに義務があります。
もし仮に加入しないでバイクを運転してしまうと、違法であります。

違法すると50万円以下の罰金か1年以下の懲役が科されます。

自賠責保険の補償について


もしも小さなバイクに乗ってるなら任意保険はどうしようかな!?と悩むと思います。
あんまり大きな保険に入らなくても自賠責保険があるからイイやって思うかもしれません。

でも、自賠責保険の補償内容は対人賠償だけなんです。
つまりは、対物に関する補償はないということです。
しかも、対象となる対人というのは運転者以外の同乗者、または事故の相手側の人への補償であって、自分の補償はありません。
もしもバイクで事故を起こせば他人だけでなく、自分もケガする恐れがあります。

このような観点からもバイクだからといって自賠責保険だけで良いやと考えるのは危ないです。
きちんと任意保険も入っておくことっで、自分も他人への損害も補償できます。