保険って一度入ったらそのままずっと放置しておいたらダメなんです。
定期的に見直しする必要があるのが保険なんです。
とはいえ、バイクの自賠責保険というのは見直しの必要性はまったくありません。

だって、どこで入ってもまったく同じ保険なんです。
補償額も保険料も同じなのがバイク自賠責保険の特徴です。

これはバイクの自賠責保険だけじゃなく、自賠責保険そのものが同じってことです。
車も同様にまったく同じ内容となっており、どこの保険会社が良いとか悪いとかって概念がありません。
そう考えると自賠責保険ってカンタンですね。

一方、保険会社や保険の種類によって大きく異なってくるのが生命保険だったり自動車保険です。
どこの会社のどの商品を選ぶかでその後の保険料・保障が異なるため見直しは慎重に行うことが求められます。

安易な保険料だけ比較して見直ししちゃうと、10年後とかに後悔することになるかもしれません。
その理由は10年更新の生命保険に加入しちゃってるかもしれないからです。
10年更新の特徴は初期段階は安いんですが、更新時の保険料がアップするため、そのときに保険料の支払いが負担となり保険自体をやめちゃう可能性があるのです。せっかく入る保険ですから長い目で考えることが求められます。